• 会社概要
  • お客様の声
  • サイトマップ
  • 決済・配送・返品

2009

新宿区トレジャー・シティー 新宿の過去・現在・未来を記述する

2009年冬に新宿歌舞伎町のシネシティ広場にて開催されたアート展にてコンテナを使用して頂きました。

東京工芸大学様が企画され副題を「新宿の過去・現在・未来を記述する」と銘打たれたアート展において多種多様な分野で活躍する方々が「新宿」という都市を読み解き、それをコンテナの内部にて表現しました。

03-1

コンテナの外装を真っ赤に塗装したことにより、歌舞伎町という街でもコンテナの存在感が出た展示であり、内装を展示物や表現方法に応じて、白や黒などに塗り展示物を際立たせました。

03-303-2

単なる鉄のコンテナは様々な分野で活躍する方々の独自の手法により捉え直し発見した「新宿の過去、現在、未来」を詰めこんだ宝箱になりました。

 
Top