• 会社概要
  • お客様の声
  • サイトマップ
  • 決済・配送・返品

2015年12月8日(火)

*MBSベースボールパーク感謝の夕べ参加してきました*

お疲れさまです

 

なかなか暖かい日が続きますねみなさん、いかがお過ごしですか?

 

毎日放送主催、阪神タイガースMBSベースボールパーク感謝の夕べに

昨年に引き続き参加してきました。

 

毎年思うのは、弊社の代表の顔の広さです。

橋詰社長はお元気ですか!

 

だいたいこの一言から入ります。さすがの一言。笑

 

こんな社長の代理で参加させていただくのですから、失敗する訳にはいきません。

今年の同伴者として、オタク級に野球ネタに詳しい者(夫)に依頼したので、

まるで博物館で説明を聞きながら鑑賞する様な気分でした

 

往年のスーパースターが勢揃いなのですが、

にわかファンにとっては往年すぎて、目が白黒する方もいらっしゃる訳です。

 

そのスーパースターの最も華やかしい頃とその情景をまるで実況中継の様に隣で聞きながら、

どこで仕入れたネタか分からないような裏話っぽいものまで練り込まれ、

ご本人にお声かけする頃には

 

まるで今のイチロー選手なみに大好きな選手が目の前に現れたかのような感激をもってお声かけすることが出来、

感動もひとしおでした。

 

どんな分野でもトップを勝ち取った人々のオーラ。これは別物です。

 

妥協しない。

納得しない。

常に最高を求めつづける。

その中で心の余裕ももちあわせる。

 

その結果が、どうであれ、本来ならもっと出来たはずなのに!の、失敗も含めた結果。

 

本気を出せば、もっと凄い結果があるはずなのに!

 いつもそんな気持ちをもっている。満足したら最後だと・・・・。

 

また、今岡誠選手は打点王と言われただけあり、スタイル抜群!ざ・好青年です。

しなやかなバッティングフォームが記憶にあるのですが、

本来は力を込めるのだけれど、

そう見せない余裕が必要だとおっしゃってました。

 

コーチになられるのですが、自分は選手たちに何を教えるかじゃない。

彼らがキャッチできるように対応する。伝わるように。

 

伝えたいことを伝えるのではなく、

大事なことが相手に伝わるように、相手がキャッチできるタイミングで伝えるのがコーチなんですと力説されておりました。

 

話を伺うにあたって、当たり障りない質問は避け、出来るだけ選手に語りだしてもらいたくて、

無駄な相槌をうつことをやめたら・・・無口で有名な選手たちがぽろぽろ、いや、べらべら話だしてくれたときの

喜びたるやたまりません。

 

他にも藪さん、遠山さん、亀井さん、金村さん、梅野さん、そして金本さん、今岡さん。

 

話さなくてもオーラが醸し出ていますが、話すと更に説得力があります。

 

金本新監督が壇上で話されている際に、スペシャル質問タイムがありました。

直接マイクをもって、金本監督と会話をしながら質疑応答が出来ます。

そして、その最後には金本アニキの直筆サインまで・・・

 

これはチャンス。

頑張るしかありません。

かつ、ありきたりな質問を避け、いかに金本さんのことを好きかアピールできるチャンス!

 

広島時代からファンである自分たちにとって、こんなに恵まれた機会はないと思っていたら

チャンス掴みました!

いや、毎日放送の担当の方に、チャンスを頂きました。

 

アナウンサーの方からマイクがまわってきて、、、

金本さんがこちらをみます。直視!

 

大好きだからこそ出てくる逸話がいくつもあって、どれを話そうか最後まで悩んだのですが、

まだそんなに注目される前のはずのネタを振り絞って聞いてみました。

 

 

心鷲掴み大作戦!

 

ただし、アナウンサー用のマイクに不慣れな素人の私の声は

大事な単語を明瞭に発音出来ず、、、伝えたいことの7割くらいの質問になってしまいました。

残念・・・くぅ・・・やり直せるものなら、やり直したい( ̄□ ̄;)

しかしながら、金本アニキは大変ご丁寧に、今までの気持ちと、監督になってからの心境の変化等を

確認しながら答えてくださって、とても満足させていただけた素敵な時間となりました。

 

また好きになってしまいました(照)

 

 

同じテーブルの女性も大変魅力的な方で思わず声をかけてしまったのですが、

最近海上コンテナについて興味深々!だということで、とても会話が弾み・・・

同業界以外の女性と、海上コンテナの需要や魅力について語れるなんて驚きました!

 

華やかで幸せな時間に参加させていただけたこと、

この場をおかりして、会社と社長に心よりお礼をお伝えしたいと思います。

 

 写真はあえて記載せず・・・心にしまっておきます!


Top