• 会社概要
  • お客様の声
  • サイトマップ
  • 決済・配送・返品

2016年1月21日(木)

*神戸港に巨大クレーン追加で、国内最多のキリンのいる港になります*

木曜日お疲れさまです今週も後半残り僅か

 

今日は神戸港が元気になるニュース!をお伝えします

神戸港で今春2016年、【メガガントリークレーン】3基が新たに稼働!

なんとアーム(腕)の長さが63メートル!

 

大型コンテナ船に対応できるガントリークレーンの数では国内最多の計11基態勢です。

b_08737092

 

岸壁から60メートル以上のアームが伸び、積載されているコンテナを次から次へと積み降ろす姿はまるでキリン。。。

 

神戸のポートアイランドでは現在2週間に1度、欧州ーアジア間を航行する1万個(20ft換算)積載型の大型船が入港しています。

 

港を少し離れたところから見ると、キリンさんがたくさんいる様に見えたことはありませんか?

それが、船からコンテナを積み降ろしする【ガントリークレーン】です。

海運業界では、輸送コストを削減する為にコンテナ船の大型化が急速に進んでいます。

昨年は、2万個積み型の造船発注が相次ぎ、今後は更なる大型化が予想されます。

船の全長を延ばすと、港の施設からはみ出てしまうので、横幅を広げて大型化に対応する傾向が強まっており、この為にアームの長いガントリークレーンが必要になってきているのです。

西日本から海路や陸路でコンテナが集まり、取扱いが増える好循環が生み出せれば神戸に更に活気づいてきますね

b_08737094


Top