• 会社概要
  • お客様の声
  • サイトマップ
  • 決済・配送・返品

2016年2月23日(火)

*日本郵船(NYK)最新鋭省エネコンテナ船竣工*

お疲れさまですウインク 今日は火曜日キラキラ

みなさんいかがお過ごしですか?

まだ少し肌寒さを感じますね雪の結晶

 

連日コンテナニュースばっかりだったので、今日は海上コンテナの船、コンテナ船のお知らせをさせていただきますニコニコ音譜

さぁ、いってみましょう船雪の結晶

 

日本郵船は2月22日、ジャパン マリンユナイテッド呉事業所で1万4000TEU型コンテナ船の「NYK BLUE JAY」が竣工し、船主より本船の用船をスタートさせました。

 

TEUというのは、コンテナを数える際の単位です。

なので、船に1万4,000台搭載可能な船というわけです。

機関室スペースを最小に抑えることで積載効率を一層高めた船型を採用しています。

 

主機にはHighとLowの2つの出力レンジを任意で選択することができる、世界初Dual Ratingシステム(特許出願中)を装備し、二酸化炭素排出量および燃料消費量を大幅に抑え、業界最高水準の省エネ運航を可能としていることにより、さらに大型の2万TEU型と比べても遜色ないコスト競争力を実現しているとか!びっくりびっくり

 

10隻の定期用船契約のシリーズ1番船であり、

残る9隻も2018年6月までに順次竣工・用船する予定だそうです船船船船船船船船船船

20160222jmu-500x357

 

JFEスチールと共同開発した極厚高張力鋼「YP460」を採用するなどして、

コンテナ積載能力を極限まで高めることで、高効率の輸送能力を実現しました。

やはり日本人は高機能なモノヅクリに長けていますねシャンパン拍手拍手

まったく関係ないですが、今朝から腰骨に激痛が走ります・・・笑い泣き

 


Top