• 会社概要
  • お客様の声
  • サイトマップ
  • 決済・配送・返品

2016年3月3日(木)

*マレーシア航空の破片が見つかる!?*

お疲れさまですニコニコキラキラ

今日はお雛祭り!

ちらし寿司とケーキでお祝いでしょうか雛人形雛人形雛人形桜

 

今日は、兼ねてからずっと気になっていた件がニュースに取り上げられていました。

 

2014年、マレーシア航空機突如消えた事件を覚えていますか?

 

突如信号が消え、そのまま行方不明になってしまったというサスペンス飛行機事件です飛行機

世界中が捜索しても見つからず、不明のままあらゆる専門家の予測のみがニュースを賑わせているうちに、風化してしまったように聞かなくなっていました。

情報が全くない今の状況は、不自然だと感じつつ、
映画等では、あらゆる情報を常に監視している国際機関があるというのに
実際のところ、どうなんだろうと気になって仕方ありませんでした。

そして

エドワード・スノーデンの【暴露】という本を当時読んだところ、

どう考えても意図的に隠蔽されているとしか思えない状況でした。

スノーデン1

 

内容を簡単に述べると、アメリカNSA(国防総省管轄の国家情報活動の統合を行う国家機関)やCIAで勤務していた彼が、
国際的な情報の取り扱い方の実情をリークしたといった内容です。

 

彼の話が真実であれば、もはや消えようがありません。

 

20160303-OYT1I50017-L

オーストラリア運輸安全局が3日に公開した、モザンビークの海岸で見つかった航空機の一部とみられる残骸の写真(AFP時事) 

 

この破片は一体どのような経緯で、北京に向かう航路からモザンビークまで飛んでいったんでしょうか・・・

 

コンテナ関連と異なる話題ですが、どうしても気になったのでこちらで発散させていただきましたびっくり

 


Top